陸上競技部

部員数
43名(男子30、女子22)
活動日時
日曜日&木曜日はRestまたはfree
日曜日が大会などの場合は月曜日がRest
土曜日や祝祭日は,青葉の森陸上競技場・天台の千葉県総合スポーツセンター・幕張の浜など校外練習も行う。
活動場所
上のグラウンド
青葉の森陸上競技場・天台の千葉県総合スポーツセンター

rikujo_2.jpg

○練習(活動)方針
 県大会上位入賞を目指し,自己の能力を伸ばしていく。

○指導者
 本間 慎也(体育科)…本校卒業生(22期生)
  特技;今でも走れる。
  平成20年度50周年の年から母校である本校に赴任
 村上 道夫(化学)…都内の駅伝や長距離種目で強豪私立高校と走りながら卒業
  数年前まで千葉黎明高校で有力選手を多数輩出しその指導力は絶大である。

○大会実績
<平成19年度 千葉県新人陸上競技大会> 
    男子やり投げ(椿森中出身) 決勝進出:4位入賞
<平成20年度 千葉県総合体育大会千葉県大会>
    男子やり投げ(椿森中出身) 決勝進出:5位入賞 → 東京駒沢競技場での南関東大会進出
    男子110mハードル(打瀬中出身)決勝進出:8位入賞
<平成20年度 千葉県新人陸上競技大会千葉県大会>
    男子800m (小仲台中出身)  決勝進出:7位入賞
<平成21年度 千葉県総合体育大会千葉県大会>
    男子やり投げ(土気南中出身)  決勝進出:5位入賞 → 宇都宮での南関東大会進出
    男子800m (小仲台中出身)決勝進出:第2位入賞  → 宇都宮での南関東大会進出
<平成21年度 千葉県選手権大会>
    女子400mハードル(朝日ヶ丘中出身) 決勝進出:8位入賞
<平成21年度 千葉県新人陸上競技大会千葉県大会>
    男子110mハードル(小仲台中出身) 決勝進出:3位入賞→千葉での関東新人大会進出
    男子やり投げ (土気南中出身)   決勝進出:3位入賞→千葉での関東新人大会進出
<平成22年度 千葉県総合体育大会千葉県大会>
   男子110mハードル(小仲台中出身)  決勝進出:2位入賞→茨城での南関東大会進出
   男子やり投げ (土気南中出身)    決勝進出:4位入賞→茨城での南関東大会進出
   女子400mハードル(朝日ヶ丘中出身)決勝進出:7位入賞
<平成23年度 千葉県総合体育大会千葉県大会>
   男子110mハードル(越智中出身)  決勝進出:7位入賞
   女子100m(稲毛中出身)      決勝進出:8位入賞
<平成23年度 千葉県新人陸上競技大会千葉県大会>
   男子400m(有吉中出身)      決勝進出:5位入賞
<平成24年度 千葉県総合体育大会千葉県大会>
   男子400m(有吉中出身)  決勝進出:2位入賞 → 前橋での南関東大会進出
<平成27年度 千葉県総合体育大会千葉県大会>
   男子三段跳び(花園中出身)     決勝進出:7位入賞
   男子走り高跳び(花園中出身)    決勝進出:8位入賞
<平成27年度 千葉県新人陸上競技大会千葉県大会>
   男子三段跳び(花園中出身)  決勝進出:3位入賞 →前橋での関東新人大会進出
   男子走り高跳び(花園中出身) 決勝進出:3位入賞 →前橋での関東新人大会進出

この1年間は,数々の部内新記録が誕生し,高いレベルで競技することができた。
・男子800m K君(新宿中出身)  1分56秒80 
・男子800m T君(みつわ台中出身)1分58秒44
・男子走り高跳びK君(花園中出身)   1m91
・男子三段跳びK君(花園中出身)   14m39
・女子やり投げ Mさん(緑町中出身) 33m73
・女子400mH Iさん(稲毛中出身) 66秒97
・女子400mH 3さん(幕張西中出身)69秒41
・女子4×400mR 4分06秒78
など来年度の手応えを感じさせる記録を残している。