SN3I0017.JPG



学校名
千葉市立千葉高等学校
学校長名
川崎 浩祐
所在地
千葉市稲毛区小仲台9丁目46番地1号
開校
昭和34年4月1日
課程・学科
全日制の課程 普通科(21学級) 理数科(3学級)
定員
普通科 1年280名 2年280名 3年280名
理数科  1年40名   2年40名   3年40名
校地
46,604㎡
校舎敷地 18,596㎡  運動場 28,008㎡
建物
16,318㎡
管理特別教室棟 6,867㎡  普通教室棟 3,925㎡  体育館棟 2,212㎡
柔剣道場棟 2,679㎡   その他建物 635㎡

学校長あいさつ

学校長あいさつ

 本校は、1959年(昭和34年)の創立以来、「強く 明るく より高く」の校訓のもと、現状に安住することなく、常に新しい時代への挑戦を続けてまいりました。
 現在の本校は、1学年普通科7クラス・理数科1クラス、全学年24クラスで構成されており、進学重視型の単位制を柱として、多様な選択科目を設定し、レベルの高い授業ときめ細かなキャリア教育や進路指導を行っています。
 中でも、理数教育における先進的な取組は、周囲から高い評価を受けており、文部科学省から「スーパーサイエンスハイスクール(基礎枠)」(平成29年度から5年間・第3期目)「科学技術人材育成重点枠」(平成30年度から3年間)の研究指定を受けています。
 第3期においては、大学や研究機関との連携講座、アメリカ研修、国内フィールドワークなど、特色ある理数教育に加え、全校で取り組む課題研究やクロスカリキュラム(理科と他教科の融合授業)など、文系・理系を問わず、生徒の科学的リテラシーの向上や国際性の涵養などに努めてまいります。
 生徒は明るく、生き生きとした学校生活を送っています。真面目で元気な、さわやかで、清潔感のある、県下に誇れる素晴らしい高校生だと思っています。
 外部からの評価も良好です。外部の人が市千葉の明るい雰囲気を感じ取ってくれて、良い印象を持ってくれる要因、それは、間違いなく学校生活の中にあると思っています。一人一人の日常の振る舞い、身なり、言葉遣い、表情、そういったものが積み上げられ、全体の雰囲気が醸成されているものと思います。
 テクノロジーが急激に進展する世の中にあって、豊かな人間性を育むことはとても大切なことです。今後も教職員が一丸となって生徒の夢の実現を支援し、学校の使命を果たせるように努めてまいります。                     

川崎 浩祐

沿革

沿革

  • 千葉市の工業化が進むにつれ、人口の急激な増加と教育的関心の飛躍的な向上を招来し、一方戦後の生徒増加現象が見られたので、新しい国家社会に形成する有為な青年を育成するため、新都市にふさわしい千葉市民の教育機関として設立される。

S34.02.06  臨時市議会で、千葉市立高等学校(通常課程、普通科 定員900名)の設置を可決
S34.02.18  千葉県教育委員会から設置を認可される
S34.04.01  千葉県千葉市立高等学校開校(教職員24名)
S34.04.03  鈴木三郎(千葉市立緑町中学校長)初代校長として発令される
S34.04.08  第一回入学式(298名)挙行、市立小中台中学校舎の一部を仮校舎として授業開始
S34.04.19  PTA創立総会
S34.05.08  第一回創立記念式典挙行
S36.04.15  第一期工事(鉄筋4階建 普通教室12室等 延1,528 m2)竣工
S37.03.14  同窓会発会式
S37.03.15  第一回卒業証書授与式(272名)挙行
S37.03.31  第二期工事(普通教室9室等 延1,957 m2)竣工
S37.04.01  第1学年生徒定数400名(2学級増)
S38.04.01  第1学年生徒定数500名(2学級増)
S38.05.08  第五回創立記念日に、PTA・職員・生徒代表により記念植樹
S38.10.16  第三期工事(普通教室4室 特別教室4室等 延1,148 m2)竣工
S38.12    運動場拡張工事(10,258 m2)完工
S39.04.01  千葉市立高等学校と校名変更
S39.11.30  第四期工事(普通教室3室 特別教室(理科室)4室等 延1,168 m2)竣工
S40.01.16  校歌制定(作詞 神保光太郎 作曲清水  脩)、理科室完成記念式典挙行
S41.12.02  相川勝衛(千葉県教育センター所長)校長に任命される
S42.01.26  体育館(延1,782 m2)竣工
S43.04.01  第1学年生徒定数490名
S43.09.25  運動クラブ部室(15室等 延234 m2)竣工
S43.11.25  別館(芸術、視聴覚、図書室 延1,513 m2)竣工
S44.04.01  第1学年生徒定数480名
S44.08.06  クラブ室(現卓球場270 m2)竣工 PTA10周年記念事業
      (造園・構内舗装・テニスコート)
S44.11.01  創立10周年記念式典挙行
S45.04.01  第1学年生徒定数 普通科423名(1学級減) 理数科45名(新設)
S45.08.31  全天候バレーコート4面 テニスコート3面 陸上トラック竣工
S45.09.16  プール(25m 8コース)竣工
S45.12.19  創立10周年記念館(3階建 柔道場、剣道場、小講堂、延1,112 m2)竣工
S46.03.20  カナダのCarson Graham高校と交歓植樹
S46.04.01  第1学年生徒定数、普通科414名 理数科40名
S46.10.09  弓道場(93 m2)竣工
S47.04.01  第1学年生徒定数、普通科360名(1学級減) 理数科40名
S48.06.30  記念館増築工事(宿泊研修施設 延547 m2)竣工
S48.08.31  体育館ステージ増築工事(延121 m2)竣工
S48.12.23  下グランド拡張工事(5,641 m2)竣工
S49.05.31  野球バックネット竣工(15周年記念事業)
S49.09.28  創立15周年記念式典挙行
S50.04.07  普通科、総合選抜制による生徒入学
S50.09.27  弓道場更衣室(22 m2)竣工
S51.04.01  常世田正吾(県立東葛飾高等学校教頭)校長に任命される
S54.04.01  千葉市立千葉高等学校と校名変更(千葉市立稲毛高等学校開校)
S54.04.01  千田恭一(県立鎌ヶ谷高等学校校長)校長に任命される
S54.09.22  創立20周年記念式典挙行
S55.05.25  化学準備室(54 m2)竣工
S55.08.30  自転車置場(160 m2)竣工
S57.03.31  図書室書庫(延124 m2)竣工
S58.04.01  斉藤勝久(千葉県教育庁企画室長)校長に任命される
S60.04.01  齋藤志貴雄(千葉県立中央図書館長)校長に任命される
S61.04.07  理数科、推薦入試制生徒入学
S62.04.01  第1学年生徒定数 普通科376名 理数科42名
S62.10.20  全館クリーンヒーター設置
S63.04.01  星野和彦(県立松戸六実高等学校長)校長に任命される
H元.10.15  創立30周年記念事業(卒業生、PTA、同窓会等による前庭等の整備)
H元.10.28  創立30周年記念式典挙行
H02.04.01  第1学年生徒定数 普通科360名 理数科40名
H03.04.01  町井 忠(千葉県教育庁学校教育部指導課主幹)校長に任命される
H05.04.01  第1学年生徒定数 普通科352名 理数科40名
H06.04.01  第1学年生徒定数 普通科336名 理数科40名
H06.04.01  笠貫昭信(県立木更津高等学校教頭)校長に任命される
H07.04.01  第1学年生徒定数 普通科320名 理数科40名
H07.06.15  第二別館(CAI教室・会議室延675 m2)竣工
H08.04.08  普通科、推薦入試制生徒入学
H10.04.01  菅野捷壽(県立佐倉西高等学校長)校長に任命される
H10.07.22  文部省より、
      「光ファイバー網による学校ネットワーク活用方法研究開発事業」の実践研究校の指定
H11.01   「光ファイバー網による学校ネットワーク活用方法研究開発事業」の開始
H12.03.20  理数科2年生、アメリカ合衆国における海外科学技術研修(第1回)実施(~3/31)
H12.04.01  須田 繁(千葉県教育庁高校教育課主幹)校長に任命される
H13.03.31  「光ファイバー網による学校ネットワーク活用方法研究開発事業」のとりまとめ
H13.04.24  千葉市より「千葉市新教育課程推進モデル校設置事業」の実践研究校の指定
H14.04.01  山田正宏(県立船橋東高等学校教頭)校長に任命される
H14.05.23  文部科学省より「スーパーサイエンスハイスクール」の指定
H15.04.08  特色ある入学者選抜による生徒入学
H16.04.01  第2CAI教室開設
H17.03.31  「スーパーサイエンスハイスクール」研究開発の成果を報告
H17.04.01  第1学年生徒定数 普通科280名(1学級減) 理数科40名
H17.04.01  下重恒夫(県史料研究財団事業第二課長)校長に任命される
H17.04.01  文部科学省より、
      「スーパーサイエンスハイスクール」研究開発校として期間を2年継続の指定を受ける
H17.04.01  校舎建て替えに伴い、旧幕張東高等学校校舎を仮校舎として授業開始
H17.11.01  千葉県教育功労者表彰を受賞(学校教育の部 団体部門)
H19.03.31  「スーパーサイエンスハイスクール研究開発5年間の成果を最終報告
H19.04.01  第1学年から単位制教育課程を実施
H19.04.01 (独)科学技術振興機構から千葉市教育委員会が
      「サイエンス・パートナーシップ・プロジェクト」プランCの採択を受け
      本校で研究開発を実施
H20.04.01  田辺新一(県立船橋高等学校教頭)校長に任命される
H20.04.01  新校舎完成により小仲台に移転
H20.11.01  創立50周年並びに新校舎落成記念式典挙行
H22.04.01  布留川厚(県立幕張総合高等学校副校長)校長に任命される
H24.04.01  文部科学省より2度目の「スーパーサイエンスハイスクール」の指定
H25.04.01  三木千恵子(県立幕張総合高等学校副校長)校長に任命される
H28.04.01  川崎浩祐(県教育庁教育振興部体育課副課長)校長に任命される
H28.04.01  文部科学省より、
        「スーパーサイエンスハイスクール科学技術人材育成重点枠」の指定を受ける
H29.04.01  文部科学省より、
        「スーパーサイエンスハイスクール」の研究開発校(5年間)の指定を受ける

教育方針

教育方針

logo10.gif

  • 生徒一人一人が人間としての在り方・生き方についての自覚を深めるとともに他人の人格を尊重する態度を育成する。
  • 国家社会の有為な形成者となることを目指し、国際的視野に立って諸々の事象を判断し、その行に責任をもつ態度を育成する。
  • 社会の変化に主体的に対応できる知識技術を身につけ、これらを実践に移す積極的な態度を育成する。
  • 心身の健全な発達を図り、生涯にわたって努力する勤勉な学習態度を育成する。

SN3I0045.JPG

  • 各教科の指導内容を充実させ、基礎・基本の学力の定着と個々の適正の伸張を図り、自己教育力の育成を図る。
  • 特別活動を通じ、集団の一員としてのよりよき生活習慣を身につけさせるとともに、個々に応じた能力の育成を図る。
  • 生徒理解の考えを基本として、自主性を伸ばす生徒指導を推進し、誠実でたくましい心豊かな国際人の育成を図る。

校章・制服

校章・制服

校章

koushou.jpg

制服紹介

seifuku.jpg

校歌

校歌

kouka.jpg

LinkIcon校歌演奏はこちらから
※演奏を聴くには「Quick Time」のインストールが必要です

学校評価New_Icon_rd_02.png

平成29年度学校評価票集計結果

学校評価結果

平成28年度学校評価票集計結果

学校評価結果


評価票集計をご覧頂くには、Adobe Readerが必要です。

お使いのコンピュータにインストールされていない場合は、下のアイコンをクリックしてダウンロードし、インストールして御覧ください。
(Adobe社の承諾を受けております。なお制作はAdobe Acorobat Ver6.0で、動作確認は Adobe Reader Ver8.0 で行っております。)

Adobe Readerのダウンロード: get_adobe_reader.gif